• 後藤学園「中医臨床センター」の卒後研修を引継ぎ、再スタートいたしました。

「中医鍼灸研究所 研修センター (TCMA-S)」は、「中医臨床センター」で行われてきた鍼灸師卒後研修を引継ぎ、再スタートいたしました。

2010年に始まり、学校法人 後藤学園(東京衛生学園)中医学研究所内の中医臨床センターにて7年間実施されてきた卒後臨床研修ですが、2017年4月から独立組織として運営を開始いたしました。

鍼灸師の国家資格の免許を取得して間もない(原則5年以内)人を対象に、卒後研修として各種コースを設けてあります。

卒後研修としては2019年度で10年目となりますが、内容はますます充実してきております。

研修は、実際の治療院の業務を学びながら段階的に進んでいきます。

■TCMA 卒後臨床研修
週1日、年間を通じて実施される卒後研修制度

■TCMA オープンセミナー
月1回実施されるセミナー

  • 第1講座 中医基礎学
  • 第2講座 鍼灸弁証論治トレーニング
  • 第3講座 中医鍼灸治療学・中薬方剤基礎
  • 第4講座 実技偏

 
また、TCMA研修システムとしては下記が加わり、さらに充実してきています。

■TCMA 各種イベント
中医学を学ぶ鍼灸学生のための夏のイベント「夏大会」を始めとした、各種のイベント

■TCMA 国家試験対策
国家試験合格を目指す鍼灸学生のための学習コンテンツ 全国よりネット参加も可能に

■TCMA 通信講座
東洋医学メールセミナー(無料メルマガ)、中医基礎学、弁証論治などのネット講座

 



 

また、鍼灸学生向けの中医学のお祭りイベント「TCMN」も毎年夏に開催しています。